蓮沼ガーデンホテル マリーノ

料理のこだわり

 

料理長の紹介

料理長

料理長 佐藤庄一

プロフィール

1982年10月吉祥寺東急イン開業入社
2009年 1月外務省ヨーロッパ在スロバキア共和国 日本国大使館総料理長赴任
公邸料理人としてオーストリア、チェコ、ハンガリー、イタリア、ドイツ、フランス、スイス等周る
2011年10月帰国

受賞歴

2000年フランス‘クラブ・プロスペールモンタニエ’受賞
2006年フランス‘ディシプル・ト・オーギュスト・エスコフィエ’称号受賞
氷彫刻世界大会入賞4回
2012年日本国大使館‘優秀公邸料理長’として外務大臣表彰

料理長からのメッセージ

料理1※ 写真はイメージです

ここ九十九里浜は、都会の生活では味わえない美しい海から吹いてくる心地好い潮風と心の隅々まで染みいる清々とした空気があり、自然あふれた素晴らしい所です。

当ホテルのお食事の特徴といたしましては、伝統と現代人の感性を融合させた創作和風料理、さらに料理人の技と腕と感性が冴えるコース料理を心よく提供するところにあります。

料理のテーマ

料理2※ 写真はイメージです

当ホテルのお食事の特徴には三つのテーマがあります。

1.旬の海の幸をそのままストレートに味わって頂く焼き物料理
2.創作和風料理
3.新鮮でボリュームのある旬の地魚の舟盛(個人盛)

こだわりの料理

焼き蛤
焼きはまぐり

九十九里沖でとれた大粒でジューシーなはまぐりを目の前で焼いていただき、殻が開いたらすぐにお召し上がりいただいております。
(九十九里浜といったら、はまぐりと鰯です。)

※ 写真はイメージです
舟盛

新鮮でボリュームのある旬の地魚の舟盛(個人盛)

焼き蛤
鯛釜飯

天然の真鯛のあらを炭火でゆっくりと焼き上げ、これをおいしい水で静かに炊いて、最後に醤油・お酒などを入れて味を整えます。
このだしで炊く鯛釜飯は、当ホテルの名物料理です。

ページの先頭へ戻る